フリーソフト無料ソフトの技

凄いフリーソフトの紹介、おすすめ無料ソフトなどの使い方、インストール方法の解説
ホームサイトについて相互リンクRSSフィードEnglish Version

│PR 新しいサイトへ移動:フリーソフトの技当サイト厳選フリーソフト

参議院選を終わって。衆議院選終了から参議院選終了まで振り返って 

与党過半数割れ…菅首相
すぽにち
与党過半数割れで再び「ねじれ国会」へ、民主は部分連合を模索か
ロイター
谷亮子ちょっぴりさみしそうに「公務を最優先していく」
Jcast
投票率は57・92%…総務省発表
読売新聞
テレ東で創価特集→公明党本部の神コンボ
ハムスター速報
千葉法相に神奈川県民が審判を下す 開票前から落確までのニュー速民の反応
【参院選】民主・輿石東氏が当選…山梨選挙区
RIDETHE WAVE
【参院選】 法務大臣の千葉景子氏が落選…神奈川選挙区
痛いニュース
MSNニュース 政治

以下、個人意見

参議院選が2010年7月12日に終わりました。
結果は、大体予想通りの与党過半数割れでしたが、
予想では、民主党47議席でしたが、実際は、44議席と下回る結果でした。
また、みんなの党が10議席と大きく躍進しました。


今回の選挙では、民主が大敗し、自民が勝った結果で、
前回の衆議院選挙の逆に近い図式でした。

民主党の大敗した理由として

・政治と金の問題
・鳩山首相の問題発言数々
・普天間問題
・子供手当、高校授業料、高速道路無料化
・マニフェスト(政権公約)を守らない
・民主党は、10本の法案を強行採決

が上げられる。

特に首相における脱税から始まり、問題発言の数々(日本は日本人だけのものではないなど)、普天間問題、日米同盟についてなど、私利私欲や、過剰なまでの権力行使、地元の為に無駄な税金を投入する総理は過去に多かったが、それどころか日本を壊滅に陥れ、売国奴と言われてもおかしくない程度の事をする総理にびっくりしました。

 普天間問題にしても、野党の時に何を勉強していたのか本当にわからない。なぜ沖縄に基地を多く必要とするのか?終戦後から続く日米関係、そして現在に至るアジア情勢を見たとしても普天間及び沖縄に多く基地を置く必要性が高いのは明白である。しかも一総理になってから、『海兵隊が抑止力と思わなかった』という発言が飛び出すから驚いた。そもそも、衆議院選の選挙公約であった”最低でも県外”というのもおそらく国の上層部であれば不可能であった事は、わかっていたはずなのに…。

 ただ普天間問題については、沖縄知事や議員、市長区長などが、日米の交わした安全保障の観点を知らないはずがないのに対して、そうしたモノたちが、”沖縄には基地はいらない”などと発言するのもおかしい。もちろん、いくら沖縄知事であったとしても日米の安全保障クラスの問題であって、国レベルではないと解決ができない問題。それを、”沖縄には基地はいらない”などと発言するという事は、選挙目的自分の地位の為としか思えない。それほど、沖縄における基地の問題は、戦後から続く大きな話なのである。

話がそれてしまったが、他の大敗した理由には”子供手当、高校授業料、高速道路無料化”があるが、これは民主党が参議院選に発言していた埋蔵金を使って、また、多くの事業を削減し、無駄を省いて行うものだったが、財政がないという状態に陥ってしまい、半ば実現ができていないという現状がある。

 しかし一個人としては、”子供手当、高校授業料、高速道路無料化”事態が無駄であると考える。子供手当にしても本当に子供の為に使われるかどうか分からないし、実質今後の為の貯金形になってしまい意味を持たない。そんなことをするのであれば、根本的に子供手当をする意味というのは、少子化対策であるわけだから。少子化対策をするべきになる。以前ここでは具体的な方法を明記しなかったが、働く親の支援である待機児童の解決が急務であると思っている。その為には、保育所の確保の為、助成金を出し保育所を設置しやすい環境を作り出す。また入園料を減らし、二人目からは、さらに減額など対策をする事がいいとは思う。
 高校授業料についていえば、北朝鮮学校など問題が多く出ている一方、義務教育だから給食費は払う必要は無いという、とんでもない馬鹿親が急増しているのも事実で、高校無償するのであればそうした面をなんとかするのが必然性であると考える。もとより、高校は義務教育ではないのだから。
 高速道路無料化についていえば、高速道路1000円の時ですら交通渋滞が、どのくらい増加し、それが無料にしたら数倍になるか考え、無料にすることでのデメリット面を深く考えたかが不明。また普段高速道路を利用しない人たちが利用した結果、交通事故は増加、高速道路におけるマナーすらわからない運転者も増加した。それどころか、民主党政権というのは、首相自身が国連の場で、温室効果ガス25%削減という大きな目標を言ったのに対して、矛盾する行動になぜ移るか全く分からない。しかしながら、前原国土交通大臣に対しては評価できる。財源的に不可能な面や料金設定が実質値上げになったが、他の交通機関との調整としての設定や公共工事の大幅削減という面でも、大きく反発があったとは思うがよく削減できたと思う。とはいえ、高速道路は1000円であったとしても維持だけでも成り立たないものであるので、それが無料にしようとしたんだから始めから無理な話というの事はわかっていたはずだと思います。

 こうした選挙公約(マニフェスト)に掲げた事自体が守れる見込みのない発言を連発し、実際には守れてないという。国民をだますような行為をしたのは言うまでもないだろう。埋蔵金があるから財源は心配ないといいながら本当はそんなものはないんだし、普天間問題にしても、県内移設にもならない。財源がないから、子供手当もできないし、採算が合わない現実性が乏しい高速道路無償化もできない。海外から見ても、選挙公約は守らなくていいという無責任な政治を行うのも珍しいのではないかと思う。

 その一方で民主党は、10本の法案を強行採決を行った。衆議院選で、民主党に当選した人の多くは新人議員であり、今までの自民党が起こしてきた政治に対して新しい風を入れる為、今までと違った改革を期待してとの事も多かったと思う。選挙中の新人議員の多くは、今までの悪政に対して立ち向かい良い政治を行うというものが多く演説を行っていた。しかし実際には、小沢氏とともに中国に視察に行ったり、新人議員は先輩議員の言う事を聞くなどをして、マスコミに対しての発言を原則禁止とされたりして、やっている事と言えば、上が決めたことをいいなりのように行う事ばかり。だからこそ、10本の法案を強行採決が行われてしまった。民主党が民意が反映されていないとの発言を衆議院選挙の時に多く発言していたが、強行採決をこれほどまでに起こす政権のどこが民意が反映されているのだろうといいたい。

 しかし、一つだけ評価できる点があるとすれば、事業仕分けだろう。これは、大いに評価できるものだった。一部メディアでも取り上げていたが、除外された事業仕分けをすることで、そうした事業仕分けされていない場所に右から左に移動してしまうのでないかというものも指摘されたが、それでも大きな成果を上げたと言える。今まで誰も、どのような内容をされていたのかわからない天下り先に対して、初めてメスが入れられて、またその内容というのが一般に広く紹介されて取り上げられた点は、ほんとに大きく評価してもいいと思う。とはいえ、完璧な仕分けだったかというと疑問が残る所で、有名な言葉でいれば、『なぜ2位じゃダメなんですか?』というのもあるし、実際見ていた内容であれば防衛省の話で自衛隊における装備、武器弾薬のコストに対して、仕分け人がAK(カラシニコフ)を標準装備したらいいとか、弾薬調達における有事の話など、意味のわからない発言、専門家とは思えない発言をあり、また興味本位で聞いているとしか思えない内容もあった。そうした面があったとはいえ、大きく前進した話であるとは思う。ただなんでもなんでも切り捨てて、財源を確保しようとするのではなく。事業仕分け人(政治家、専門家)を確かな人間を入れる事もたいせつではないかと思う。

 また、今回の民主党の敗因では、消費税の話が多く出ていた。またメディアでも選挙の最大の焦点として煽っていた。正直言って、民主党が消費税が話を出したことは良かったと思う、しかしながら出すタイミングが非常に悪かったと思う。民主党の思惑として、鳩山首相、小沢代表のダブル辞任を行い、政治と金の問題を解決させ、責任を取らせた形に見せかけて、民主党に支持率を上げた状態から選挙戦に臨むというのが魂胆が見え見えであった。だからこそ、選挙に途中するか、その直前で一般的に広まるという形になってしまった。しかもその上げるという理由も不明確で、良くわからない内容のまま上げるという内容だけが先行してしまった気がする。辞任させて支持率をアップさせて臨んだつもりが、逆に消費税の不明確さによって支持率が低下してしまい、また選挙中では、300万円以下の人は還付するなど、発言が二転三転する点なども、本当に大丈夫なのかとも思える場面もあった。



というように敗因は考えられる。

 一方自民党は51議席という大勝になったが、これも勘違いしないで真摯にとらえてほしい結果だと思う、自民党における支持率は依然変わらず。これといった大きな成果を上げられていない中で議席を得たという事は、民主党がダメであって、単独過半数と取らせてはならないというモノに他らなないのである。図に乗って支持されているとも思われて行動するのではなく、議論する所は議論をし、いいものは通し、悪いものは通さない、普通の政治を行ってほしいと強く願う。

またみんなの党も大きく躍進できたのは、これは無党派層をよく政治に取り入れることができたのではないかと私は考える。政治として正しい事をすること、いう事が支持され期待される現れだと感じている。


 と、大きな政党別で今回書きましたが、今後の予測として大きな政党が支配するという事はないのではないかとみています。それは、どこか有力なところが明確にあるのではなく、だれを支持をしても政治は変わらないという絶望的、またあきれてしまった失望感に基づいた思想が多く漂っているのに他ならない。投票率は今回も下回る結果になったが、それは、まさにこのような状況が表しているのではないかと考えている。
 その打開策として、一個人としては今の選挙制度について大幅な改革が必要なのではないかと思うし、投票率を上げるだけではなく、政策と個人を分ける為に政策に対しても投票できる仕組み作りが必要になって来るのではないかと思う。それだけ今の政治家に任せていたら日本は悪くなるだけに思える政治的な結果があるのであって、直接国民が審判を下せる方法を増やす必要があるのではないかと考える。政策を考えるのは政治家の役割であり、それが必要であるかどうかを下すのは国民であるという図式できれば、個人と政策という問題点の解決にもつながるのではないかと思う。とはいえ、これは非常に難しい事だと考えるが、今の選挙のあり方では、民意が反映されて、正しい方向へ行くことができるかどうか不安になる。

 そしてこれから先、ねじれ国会という法案が通りにくく、時間のかかるいわば、不可も可もない状況こそが今のの日本の姿であり、政治になっていくのではないかと見ている。

関連記事

スポンサーリンク

移転
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
サイトについて
当サイトは

フリーソフト・無料ソフト紹介サイトです。

現在の
管理人パソコンのスペック


mineo2017_2000.png
ここから登録で、2000円分ゲット!
知って得するネット情報
-Windows小技-
windows8でpdfファイルを印刷する方法
windows8,7で仮想DVD(ドライブ)を使用する方法
セキュリティ証明書エラーの解決方法
Adobe flash player ダウンロードができない場合の対処方法

-パソコン関連記事-
無料でできるパソコン冷却方法
MSI マザーボード ビープ音
オーバークロックを試す Pentium Dual-Core E6300
キーボードの選び方
ONKYO オンキョースピーカーGXシリーズ比較
GX-100HD ONKYO 購入した人の後日談

-パスワード関連記事-
ZIP パスワード解析ソフト Pika Zip
rar 圧縮・解凍ソフト Lhaplus
.7z 形式の解凍・圧縮ソフト 7-zipFileManager

-音楽ソフト-
高音質で軽いMP3プレイヤー『MidRadio Player』
万能動画プレイヤー『VLC media player』
mp3タグ編集 『Super Tag Editor』 フリーソフト
音量がばらばらな音楽mp3の音量を調整ソフト 『 MP3Gain 』
CDからmp3に直接変換できる『CDex』 フリーソフト
シンプルで軽いmp3プレイヤー『Sound Player Lilith 』

-オススメ記事-
動作が遅い できない PCゲーム オンラインゲームの改善法
削除ファイルを復元不能にする『Disk FreeSpace Cleaner』
ベンチマーク
ベンチマークテスト&体験版

-無料オンラインゲーム-
無料で遊べるオンラインゲーム ①

-最も長い記事-
FF11の世界を解りやすく解説をしてみた。

-動画で一休みしませんか?-
心に響く松岡修造の応援メッセージ!
情熱大陸のMOD
実写ストリートファイターII
歌のおねえさんの恐怖の絵力
就職活動応援動画
歌詞付き!「Waltz for Ariah」
セキュリティソフトの比較実験
メイクの力でこんなに変わる!

驚いた事件やニュース等
すき家残業代不払い事件
JASRAC 実態
パチンコで負けた金はどこへ?
貿易センタービル 9.11の謎

ぽちっと
ブログランキング・にほんブログ村へAir Ranking
カテゴリー

全ての記事を表示する